*.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆ モノメイト.。*゚+.ディメイト.。*゚+.トリメイト.。*゚+.てとらめいと~ *.。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

てとらめいと

.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

<おしらせ>ブログ名を「てとらめいと」に変更します。

  1. 2015.03.31(火) _23:59:59
  2. おしらせ
  3.  コメント:7
いつも「WAIST POINT BUTTERFLY」にアクセスしてくださり、ありがとうございます!
ブログ名を変更する予定ですのでお知らせいたします。変更しました!(2015年3月12日)

新しいブログ名は

「てとらめいと」
↓バナーはこちら↓


です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

※新着記事はスクロールしてください。
変わらず毎日書いてます。


以下、変更の理由とかいろいろ
↓↓↓
スポンサーサイト
edit

カムフラージュスカイ(2)

  1. 2015.03.31(火) _21:15:54
  2. 小説
  3.  コメント:4
カムフラージュスカイ(1)はこちら



「ダーカー……」

候補生として既にアークスからある程度のレクチャーを受けているじんくんがその言葉を口にした。
他のアークス候補生達も、あの黒い物体が何なのか瞬時に把握したのだろう。

「逃げろ!」

じんくんが発した大きな声を合図に、私たちは蜘蛛の子を散らすように駆け出した。

噂では聞いていた。
ダーカーが市街地まで侵入してきて街をめちゃくちゃに破壊していくということを。
まさか、自分の住む街にまで現れるなんて。

「この先の公園にシェルターがあります。そこまで走りましょう」
「うん」

散り散りになった生徒の一部は、私たちと同じ方向へと走っていた。
この先の公園まで走ればシェルターが――。

シェルターが、あるはずだった。
同じシェルターを目指していたみんなの足が力なく止まる。
だって、目指していた場所には大きな穴しか開いてなくて……。

「そんな……」

絶望で頭が真っ白になるのと同時に、男女入り混じった悲鳴が聞こえた。
シェルターがあるはずだったところに開いた穴から無数のダーカーが這い出して、次々とみんなに襲い掛かる。
ダーカーの動きは素早くて、はっと気づいた時にはもう私の目の前でその鋭い爪を振り上げていた。

「弥涼さん!」

じんくんが私の腕を引く。
でも、その場からはあまり離れられなくて。
このままじゃ、私だけじゃなくてじんくんまで――!

きつく目を閉じ次に来る痛みに身構えると、衝撃の代わりにキィィィという耳障りな鳴き声のような音が聞こえた。
恐る恐る目を開けると鋭い爪が黒い霧となって散っていくところだった。
周囲にちらばっていた同じ形のダーカーもまるで蒸発したように霧散していった。

助かった……?

シャキン。と金属が触れ合う音がする。
音のした方向を見ると、カタナを装備して黒いコスチュームを纏った女の人がピンクブロンドの髪を掻き上げていた。
pso20141128_002747_058.jpg
一瞬、大人っぽくて誰かわからなかった。
たった一年で、途方もなく遠い人になってしまったような気がした。

「……ルミ?」
「弥涼、大丈夫?」

返事の代わりに涙がこぼれた。
どこも痛くないしなんともなかったけれど、涙は次から次へと溢れて自分じゃどうしようもなかった。
この一年、ルミからは何の音沙汰もなかった。
元気なのかどうかもわからなかった。
「便りの無いのは良い便り」それだけが私の支えだった。
欲しかった答えが目の前にあって、今までの寂しさやルミが無事だったという安堵で心がぐちゃぐちゃだった。

「どうしたの?どこか怪我してる?なら手当を……」
「会いたかった!」
「あー……ごめん。とりあえず、苦情は後で聞くよ。怪我した人を保護しないと」

そう言うと、ルミは怪我をして地面に倒れている人の側に走って行った。
ルミが近づくその順番に、怪我した人たちが光に包まれ転送されて行く。

「あぁ、もう!」

不意にルミが苛立ちの声を上げた。
つかつかと不機嫌な足取りで私たちの元へ戻ってくると、腰に手を当ててじんくんの正面に立った。

「じんくん、アークス候補生なんだって?」
「はい」
「じゃ、これ」

ルミはじんくんに大剣を手渡す。

「転送が間に合わなくて怪我人優先なんだって。元気な人は残存しているシェルターに走らせろって言われたわ。ひとりで出てきちゃったからちょっと手伝ってね。剣の使い方は体で覚えて」
「わ、わかりました」

じんくんは緊張した面持ちで渡された大剣を握りしめた。
覚悟を決めたじんくんの表情を見たルミは、大きく息を吸って周囲に向かって声を張り上げた。

「E地区のシェルターに向かう!動ける人は頑張ってE地区に向かって走って!アークス候補生は武器を持って護衛!訓練前だけど問題ないよね!無茶する必要はない!ダーカーは私が全部蹴散らす!走れ!」

みんな動揺して硬直していると、ルミはもう一度声を張り上げた。

「は・し・れ!」

ルミの迫力に気圧されて、みんなが一斉に走り出す。

「ルミ」
「弥涼、行って。弥涼のことは私が守るから。そのために来た。そのためにアークスになった」
「後で苦情聞くって言ってたよね」
「言った。聞くよ。だからほら、早く行きな」
「うん」

ルミから放たれた一閃が、ダーカーを霧散させ道を作る。
pso20141128_002623_040.jpg
ルミが来てくれたから大丈夫。
そんな気がした。

でもそんな希望はすぐに覆される。
ダーカーはいたるところから湧き出し、私達の行く手を阻んだ。
ルミが全部蹴散らすと言ったものの、予測できないところから襲い掛かるダーカーに彼女も手一杯のようだった。
じんくんも懸命にルミの攻撃をすり抜けたダーカーへと向かっていく。

私はルミを手伝うことも、じんくんに加勢することもできない。
何もできない……。
守られて逃げることしかできない。

「逃げてください!」

じんくんの声に振り返る。
転んでしまったのか、怯えて地面にへたり込んでいる生徒が見えた。
私は踵を返し、その子の元へと駆け寄った。

「大丈夫、大丈夫だから。もう少しだけ頑張って!」

根拠のない励ましの言葉をかけて、震えている子を引っ張り起こした。
私はどう頑張ってもルミとじんくんの手助けはできない。
でも、このくらいなら私にでもできる!

「この子は任せて」

じんくんは息苦しそうに「お願いします」と言うと頬に滲んだ血を乱暴に手の甲で拭って、またダーカーに向かって駆け出していった。
へたり込んでいた子をなんとか奮い立たせて走らせる。
そして、へとへとになりながらも逃げていくみんなに声をかけた。

「なるべく固まって走って!散らばらないで!もう少しだから!」

私はありったけの声で叫ぶ。
こうすることで少しでもルミやじんくん達の負担が減ることを願いながら。

けれど大きな声がダーカーの気を引いてしまったらしい。
最初に見たものと同じ形の羽音を立てて飛ぶダーカーが、私に一直線に向かって来た。

「弥涼!」

ダーカーとルミが同じくらいのタイミングで私に飛びかかってくるのが見えた。

「痛っ!」

地面に叩きつけられると同時に、ルミのうめき声も聞こえた。

「ルミ!ルミ!」
「だいっじょうぶ!」

ルミは跳び起きるとダーカーを一刀両断にした。

「弥涼!大丈夫?」
「うん、でも、ルミ……血が……」
「あぁ、私は大丈夫」

そう言うとルミは何かを一気に飲み干す。
緑色の光がルミを包んだかと思うと、血は止まりルミの顔色もすっかり良くなった。

「それ、何?」
「ん?トリメイト?回復薬だよ。それより弥涼、みんなの誘導を引き続きお願い。すごい助かる」
「う、うん!任せて!」

こんな時なのにうれしかった。
ルミはちゃんと気づいてくれていたし私を頼ってくれた。
フォトンが使えなくても、私はルミの助けになれた。

倒れた看板に、ここからE地区だということが書いてあった。
私たちの目指すシェルターはもう少し。
あと少しだ。


* * * * * *


全員無事シェルターに収容されて、何とか一息つくことができた。
私は配布されている水や非常食を箱ごと受け取り、一緒に逃げて来た何人かに手伝ってもらって、ここまで守ってくれたアークス候補生のみんなに配って回った。
候補生のみんなは座る力も残ってないらしく、シェルターの床に体を投げ出していた。

「じんくん、大丈夫?」
「はい。でも、きっつかったぁ」
「お疲れ様。はい、水と非常食」
「ありがとうございます」
「ううん、ありがとうを言うのは私の方だよ」

一般の生徒にも配り終えて、私はシェルターの入り口の方を見る。
ここにルミはいなかった。
小さくため息をつくと、じんくんが傍に来てくれていた。

「ルミさんは、大型のダーカー殲滅命令が出たので行くと言っていました」
「そっか。ならしょうがないね」
「弥涼さん。ルミさんから伝言です」
「?」
「ええと、『苦情はじんくんに言っといて。じんくんがアークスになったらその時伝えてもらうから』だそうです」
「えー、なにそれ。じんくんそれでいいの?」
「伝えるくらいなら、自分が聞きますよ」
「じゃー覚悟はいいかな?」

私の満面の笑みにじんくんはたじろぐ。

「え?代理で聞くだけですよ?」
「うん!わかってる!」
「なんか、怖い……」

私たちがこうしている間にも、ルミは戦っているんだろう。
pso20141128_002906_102.jpg
私を守るためにアークスになったと言ってくれた。

私は、ルミのために、これからアークスになろうとしているじんくんのために何ができる?


* * * * * * 


「ルミさん!新しく出た回復薬試してみましたか?」
「んー、飲んでみた」
「すごいですよね。一定時間自身の体力の10%回復し続けるなんて。すごく助かります」
「値段たっかいけどね」
「そこは確かに。でも弥涼さん、すごいの作ったなぁ。4番目の回復薬『テトラメイト』かぁ」
「まぁ、私の弥涼ですから。さ、時間だ。行くよ。じんくん」
「はい、行きましょう」



私にはフォトンを扱う才能がない。
ルミやじんくんと一緒に戦うことはできない。
だけど、私は私にできることをする。

それがカムフラージュの空の下にいる私の戦いなんだ。


-END-



この物語はフィクションです。
仲良しのフレの名前を借りて書きました。
ルミ&じんくん、ありがとう!!

テトラメイトは架空のアイテムです。
ブログのタイトルを使ったストーリーを書きたかったんです!!゚.+(〃ノωノ)゚.+°



PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!


edit

カムフラージュスカイ(1)

  1. 2015.03.30(月) _23:46:22
  2. 小説
  3.  コメント:6
今期のアークス候補生に選ばれた生徒達のために生徒会が開いた壮行会は、最高に盛り上がっていた。
期を追うごとに、先輩が、同級生が、とうとう後輩までもが、アークス候補生として旅立って行く。

私はいつでも見送る側。
いつまでも見送る側。



私にはフォトンを扱う才能がないから――。



司会の生徒がマイクを通して私の名前を告げる。

「続いては、音楽部所属2年の弥涼さんによる演奏をお楽しみください。曲はOur Fightingです」

拍手が沸き起こる。
私は小さく深呼吸すると、ゆっくりとステージの中央へと向かった。

会場は暗転し、ヴァイオリンを構えた私にスポットライトが当たる。
心を決めてタイミングを取り、弦の上に弓を滑らせる。
すると、目の覚める様な音色が高らかに響き、天井にはカムフラージュの青空が広がった。

先輩が私の弾く曲に合わせて用意してくれた演出に歓声が上がった。
でも私はその偽物の空のその先を見つめる。
一年前にこうして同じように送り出した親友を想う。

今どこにいるの?
何をしているの?
戦っているの?

答えはない。

図書データの中で見つけた古書に「便りの無いのは良い便り」という言葉が載っていた。
それを信じるしかなかった。

私はどうしてここにいるんだろう。
どうしてここにしかいられないんだろう。
どうして一緒に行けないのだろう。
一年前のあの時もこうして同じように送別の曲を弾いて、「がんばってね」と彼女を笑顔で送り出した。
けれど。
だけど。
本当は私も一緒に行けたらって今でも思ってる。



一緒に行きたかった。
カムフラージュの青空の、その先に広がる宇宙へ。



私が最後の音を弾き終えると、会場がまた拍手に包まれた。
私は笑顔で一礼してその場を去った。

壮行会は盛況のうちに幕を閉じた。
アークス候補生のみんなを盛大な拍手とともに送り出し、残った私たちは生徒会の号令の元、会場の後片付けを始めた。

「ねー、ゴミ袋あるー?」

私がゴミを集めながらそう言うと、誰かが「おつかれさまです」と言いながらすっと手元にゴミ袋を広げてくれた。
そのしぐさと声で顔を見なくても誰なのかすぐにわかった。
さっき送り出したばかりのはずの人物に、私は驚いて顔を上げる。

「じんくん。候補生は片付けなんてしなくていいんだよ?」
「いえ、やりますよ。楽しませてもらいましたから」
「そう?じゃー、手伝ってもらおうかな」
「はい」

ふと辺りを見回すと、送り出したはずの候補生みんなが戻って来て手伝ってくれている。
そういえば、去年もそうだった。


一緒に後片付けしたよね、ルミ。


片付けも終わり、もう一度候補生のみんなに声援を送って解散する頃には、すっかり夕方になっていた。
別れを惜しむ生徒たちが駅までの道の上に長い列を作った。
私もその中に混じり、じんくんと並んで歩いた。

「弥涼さんの演奏良かったですよ」  
「ありがと。でも何度先生に聴いてもらっても『譜面通りに弾いて……面白いか?』って言われて終わりなんだよね。まだまだなんだよなぁ」

私が眉間に皺を寄せると、じんくんがくすっと肩をすくめて遠慮がちに笑った。

「笑わないでよ、じんくん」
「すみません。先生のマネ凄い似てたから……」
「毎回同じこと言われてたらねー。特徴もつかみますよー」

思わずため息がこぼれる。

「あーもー!譜面通りに弾かなきゃ怒るくせに!」
「自分は弥涼さんのヴァイオリン好きですよ。一音一音大切に、丁寧に奏でようって気持ちが伝わります」
「そんなこと言ってくれるの、じんくんだけだよ。じんくんが顧問の先生なら良かったのに」

私の言葉を聞くと、じんくんがふっと真顔になり声を潜めた。

「今から乗っ取って来ましょうか」
「よし。先生の弱点は……」

せんないことと分かりながらもじんくんと私が額を寄せて密談を始めようとしたその時。
ふっと、周囲が暗くなった。

「雨降るのかな?」
「今日は雨の予告はありませんでしたよ」

不思議に思ってふたり一緒に上を向くと、そこに黒い大きな得体の知れないモノが不気味な羽音を立てて浮いていた。


to be continued → カムフラージュスカイ(2)

* * * * * * * * * * * *

この物語はフィクションです。
仲良しのフレの名前を借りて書いています。
ありがとう!!



PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!


edit

こんなロビアクが欲しい!!

  1. 2015.03.29(日) _12:20:15
  2. イラスト
  3.  コメント:13
ロビーアクションコンテスト優秀賞のロビアク「ぐるぐる」がかわいいですね!!
ぜひ欲しいです!!ヽ(*≧∀≦)ノ
動きもさることながら、手書き動画すごい!Σ(゚Д゚,,)
まだご覧になったことのない方はぜひ!!
↓↓↓
公式サイト動画コンテストのページ


というわけで、私もずーっと欲しいと思っているロビアクがあるので描いてみました!!

「じっんくーん!!」
suzujin.jpg
てやりたいです(*´艸`*)
ちょっと助走付けてぴょーん!!って感じで。
女の子の動きが「飛びつく」男の子の動きが「受け止める」だといいなぁと妄想゚.+(〃ノωノ)゚.+°

殴ったり蹴ったりぶつけたりが多いから、こういうのがあればきっともみたんも救われる!!・・・る?

ふたりが絡むのは難しいんだろうなーとは思うのですが、そろそろ欲しいところです|д゚)
お姫様だっことか、あとフレさんが言ってたんですがふたり手を取って踊るダンスとか。

じんくんからモデルの許可もらっちゃったからいろいろ描いちゃうぞーヽ(´∀`*)ノ
線画が終わったところで気づいたんですが、私が描く弥涼の顔はいつも(*≧∀≦)←コレですね・・・。
フレさんたちのイメージもきっと(*≧∀≦)←コレだとは思うんですw
弥涼の本来のコンセプトは凛々しくてカッコイイ女の子!(●`・ω・)゚+.゚
(うん、中の人のないものねだりです・・・)

イラスト描いてるのは楽しいけど、そうするとゲームする時間がなくなるのでジレンマ(´・ω・`)



PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!



edit

禍刀ラクカで瀕死実験

  1. 2015.03.28(土) _11:25:05
  2. 武器
  3.  コメント:4
※注意※
弥涼は数字を見ると両目が営業を終了し、計算すると脳がストライキ起こすので、詳しいことは検証してません(´・ω・`)
それでもよろしければお付き合いください(●`・ω・)ゞ゚+.゚


ラッピーに手伝ってもらってしてさっくりSHバルドミヌスを倒した後・・・。

「弥涼さん弥涼さん」
「なぁにー?」
「そのカタナ(ラクカ)ずっと使ってたらしんじゃう?」
「うぃきには1残るって書いてあった。やってみる?(なんちゃって」
「うん♪」
「え?(;。・`ω・。)」


斯くして始まりました放置実験。
pso20150327_121322_011.jpg
この黄色いラッピーかわいい顔してどえs・・・ごほごほ

20秒ごとに49削られて(弥涼のHPに対する数字です)ここまで来ました。
実験01

@3・・・ついに真実が白日の下に。
実験02

1残った!!
pso20150327_121500_021.jpg
ダメージ受けるリアクションは定期的に続きますが、1からは減りません。

楽しそうに見下ろすラッピー・・・。
実験03

「弥涼さん弥涼さん」
「な・・・ぁに・・・(瀕死」
「フレパも減るのかな!」
「あ!それ気になる!!(復活!」



ということで、フレパ登録しなおしてラッピーに呼び出してもらって再び実験!!

どーっちだ!
pso20150327_122638_031.jpg
向かって左がプレイヤーキャラです゛♪(o´・ω・)人(・ω・`o)♪゛ねー

20秒経ってもダメージを受けるのは私だけ。
実験05
フレパ弥涼は無傷でした。
なのでそのまま登録しておきました。

そういえばがっつり能力付けて強化解放した5sのバイオさんと、とりあえず拾った勢いで3まで解放しただけの2sのラクカちゃんと、ダメの数字に差がない気がするんですががががが・・・。
それは、ちょっとこれから見て来ようと思います。
っていうか、ほんとそういう数字は目が滑るので、誰か私の代わりに検証してくださいil||li (つω-`*)il||li
軍曹とか数字大好きな人にそう言うことはお願いしたいです。
私、モルモットでかまいません・・・(´・ω・`)


*おまけ*

くちばしキャノン!!
pso20150327_120228_008.jpg
完全に融合合体してます(*´艸`*)



PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!






edit

ヴァーダの中にラッピー!!とかいろいろ

  1. 2015.03.27(金) _16:17:49
  2. スクリーンショット
  3.  コメント:0
「ヴァーダの中にね、ラッピーがいるんだって!!」
「弥涼さん、それ騙されてるんじゃ・・・」
「・・・・・・(´・ω・`)」


騙されやすさに定評のある弥涼ですこんにちは!!!

でも今回は騙されてなかった!!
pso20150325_193856_005.jpg
2匹のラッピーがこっちを見てるー(*´艸`*)
あれ、でもこれヴァーダ爆発したらこの子たちどうなるの・・・((((;´゚Д゚)))

曜日によって違うそうなので、また時間があるときに会いに行ってみたいと思います。


桜のロビー☆.。.:*・゜
pso20150325_230901_049.jpg

pso20150326_202519_000.jpg

pso20150326_203203_008.jpg

明るい時も暗い時も綺麗ですね(*´▽`*)
桜大好きです。
外国の方がわざわざ桜吹雪を見たくてこの時期の日本に来るというのもわかります。
でも、桜吹雪って本当に一時のものだから、日本人がオーロラ見たくて旅行に行くのと同じくらい運に左右されそう(´・ω・`)

ルミとふたりでチャレンジ!!
pso20150326_023416_002.jpg
ふたりで乗り込むあたりがとってもルミ涼っぽい゚+.ヽ(●`∀´)乂(○`∀´)ノ゚+.゚やっちゃうぞー

元大剣使いのルミさんの本気!!
pso20150326_024444_004.jpg

テクニックを使う珍しいルミさんをご覧ください。
pso20150326_031234_018.jpg

残念ながら火山でグワナーダ倒したところで時間切れしてしまったけど、こういうギリギリ感がルミさんの好物だって私は知っている(*´艸`*)

おまけ
フレパで連れていためいちゃんがかっこよく撮れた!
pso20150324_193347_000.jpg



PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!

edit

星滅の災厄禊ぐ灰の唱と禍刀ラクカ

  1. 2015.03.26(木) _06:56:52
  2. プレイ日記
  3.  コメント:5
マガツさん、本気出してきましたね(;。・`ω・。)
pso20150325_203513_014.jpg

肩越し視点の練習しててホント良かったです。
pso20150325_203703_018.jpg

マガツ・サイは15秒くらいしかなくて時間切れでした(´・ω・`)
pso20150325_204157_027.jpg

マガツが去ったあとは空気も澄んでさわやかな高原のようでした。
pso20150325_204304_032.jpg




それでですね・・・。



スサノグレンが出ると聞いていたので、キャンプシップに戻ってから「拾ってるといいなぁ」とレア順にソートしてみたんです。


ん?


名前の頭が漢字の武器???
見たことないな・・・・・・あ・・・?


ふぁっ?!Σ(ОД○*)


以降、記憶がありません。
多分、チムチャPTチャで何か言ったような気がします。
なんか手が震えて心臓がいたくて「水飲んでくる・・・」とよろよろと離席した気がしなくもなくもありません。
確かじんくんに「ロックしとかないとね!」って言って「それ大事です」って言ってもらった記憶もあるような・・・。

気づいたらこれ↓でした
軍曹「潜在!解放!今すぐ!解放!」
nt03.jpg
このイラスト便利だな・・・描いたの自分だけど・・・
新しいコスに散在しないでおいてよかった・・・((((;´゚Д゚)))

というわけで、潜在解放しました。
「死中活性」
rakuka02.png

rakuka01.png

なんという呪われたカタナ・・・((((;´゚Д゚)))

ノリと勢いだけで全部解放しちゃったけど、大丈夫かな・・・((((;´゚Д゚)))

こういうのって様子見ながら解放するものじゃないのかな、もしかしたら・・・。

とか思っても遅いので気にしません!!

だって、今しないときっとコス買いあさってメセタなくなる!!→そしてなくなった!!

これ装備してフィールドに出たら20秒毎に49もHPが削られる(私の場合の数字です)ので、バウンサーのもみたんやテクターのじんくんに時々回復してもらいながらフィールドを進みました。
ひとり旅の時やソロで緊急とか行くときはバイオをメインにしてここぞというときに持ち変えた方がいいのかな・・・。

軍曹「リミブレしてたら関係ない」

((((;´゚Д゚)))

それでファイターも装備できるんですか・・・っていうか、そうやって使うカタナ?!


難しいことはさておき。
カタナの☆12は初めてなので、いろいろ撮ってきました。

ハルコタンらしい色合いとデザイン☆.。.:*・゜
pso20150326_045702_160.jpg

今回のコスとも良く似合うと思います。
pso20150326_045007_125.jpg

でも禍々しさこの上なく・・・。
pso20150326_045219_144.jpg

毒を持って毒を制す?
pso20150326_050557_162.jpg

こんなに命喰われるならカウンターにももっと磨きをかけないといけなくなりました。
pso20150326_050755_168.jpg

能力付けとかは、またメセタ貯めながら考えたいと思います。
とりあえず、寝よう・・・おやすみなさい・・・ぱたり



PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!


edit

【注!SS大量】日常?

  1. 2015.03.25(水) _14:25:03
  2. スクリーンショット
  3.  コメント:0
日常って聞くともれなく「じょじょーゆーじょーばじまじかいちょー!」って脳内エンドレスになる弥涼ですコンニチワ。
今日はそれを脳内BGMでお送りしたいと思います。
この歌知っている人は巻き込まれてください。
って言っても、あの歌何言ってるか全然わかんないので途中から「ふーんふーん♪」と鼻歌になります(´・ω・`)
(はい!いっちゃいましょキミはべすべすふれん!は聞き取れてる!!)

割と前のことですが、またお部屋にダン・ボウルが・・・。
pso20150306_101425_000.jpg
っていうか、こんな隅にひっそりと置かれてて、私がっつりスルーしました(´・ω・`)
自然とルームになじむダン・ボウルさんすごい。

なんとヴァリアントヴィクセンが入っていたのです!!(ノ*゚Д゚)ノォォオ
かっこよくてお気に入りなのですが、これを生かすポーズを探っていたらこんなに遅くなってしまった!!
結局いつものポーズ6!!
pso20150307_174842_008.jpg
ありがとうございます!!
キツネ耳がこんなに似合うコスは他にないー!!ヽ(*≧∀≦)ノ


マイルに行くと、またイケメンふたりにお出迎えされた?かな?
pso20150322_005607_120.jpg
もう、これデフォルトでお願いしたい!!゚.+(〃ノωノ)゚.+°

ベッドの下から足ががががががが((((;´゚Д゚)))
pso20150322_010052_122.jpg

「わーいイケメン漬けたよー(*´艸`*)」
「GJです」
pso20150322_011103_136.jpg
なんという猟奇的マイル・・・((((;´゚Д゚)))

遠投の特訓w
pso20150322_010638_127.jpg
ていうか、柵の外にでたら危ないよー(´・ω・`)

楽しそうでなによりなのです(*´艸`*)
pso20150322_015031_197.jpg

私もー!!
pso20150322_015058_215.jpg
顔面セーフってやつですね(´・ω・`)

なんだかいっぱいSSがあるので、残りはRead More »へ



PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!


↓↓続きはコチラ↓↓
edit

対抗戦のスターでアークマミグッズ(の一部)が交換できるのは今日の23時59分まで!

  1. 2015.03.24(火) _10:31:41
  2. アイテム
  3.  コメント:0
2015032401.jpg

というわけで。

・アークマミバルーン (トレード不可)
・アークマミポシェット(トレード不可)
・共闘祭2015ステッカー (トレード不可)
・アークマミ・クッション
・アークマミのとことこレース
・アークマミ・マグカップ
・トライブースト+50% (トレード不可)


この辺が今日までみたいです。
他はスターの有効期限内であれば、いつでも交換可能らしいです。
※この辺私もあやふやなので、ご確認ください!!

が。

私は取っておくとすこーんと忘れるとかいろいろあるのでw
全部交換しました!



「中途半端に余ってて何と交換しようか迷ってる」という方には、ぜひミュージックディスクをお勧めします☆.。.:*・゜

オススメそのいち!
「たいせつなもの」
mdたいせつなもの
今、素材の品出しとかでマイルに長時間いるときはこれを聴いています。
曲も歌詞もステキです。
「psz たいせつなもの」で検索すれば試聴できますので、気になる方はぜひ!


オススメそのに!
「Ignite Infinity」
mdinfinity.jpg
「いんふぃにってぃー♪」っていうあれですw
これも良いですね(*´艸`*)
カッコイイ!!


オススメそのさん!
「Living Universe」
mdlivinguniverse.jpg
ちょっと前にミクとルカ姉がライブで歌っていたやつの原曲(っていうのか?)です。
これもカッコイイ☆.。.:*・゜

3曲ともファンタシースターシリーズファンのみなさんにはおなじみの曲なんだと思いますが、私の様にPSO2が初めてのタイトルという方はぜひぜひチェックしてみてください。


* * * * * * * * * *


ついでなので、数あるミュージックディスクの中から私のお気に入りをご紹介したいと思います。
以下紹介するMDは過去のアイテムです。

◆まずは曲だけのものから

「灰の光」
md灰の光
これは以前も紹介しました。
「灰の光」についての過去記事→ここをクリック
お気に入りです。

「世界の調律」
md世界の調律
なんかもー、これ以上ないくらい落ち込んだ時とか逆に聴きたくなりますw
静かなピアノが気持ちの奥底にまで響いてきて涙が止まらなくなりそうです(*;ω;)
この曲がすごく似合うフレがいるんです(*´艸`*)<カッコイイ


◆続いてボーカル入りのもの

「山吹色に萌ゆる風」
md山吹色に萌ゆる風
がんばりたいなって時に聴くと元気が出ます。
こういうカワイイ曲も大好きです。

「夏色のマーメイド」
md夏色のマーメイド
元気な時に聴きたい曲です。
目が覚める気がしますw

「コインランドリー・ディスコ」
mdコインランドリー
「ぐーるぐるぐーるぐる!」
これも楽しい曲です。
これ大好きで、結構長い期間マイルで流していました。
フレのみんなに「この曲なにー?」って一番聞かれたのもこれかな。

「FIGHTING CLIMAX」
mdfightingclimax.jpg
カッコイイ!!!!
これは軍曹のマイルで聴いてすぐに購入しましたヽ(´∀`*)ノ


意外と数が多くて良い曲が埋もれてたりびっくりするほど高かったりするMDですが、これからもコツコツと集めていきたいです。
うたぷりとかコラボすればいいのにー!!←完全に私得なだけ(*´艸`*)


PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!


edit

第5回ギンナガムトリガー祭

  1. 2015.03.23(月) _09:53:05
  2. チームイベント
  3.  コメント:9
日曜日。
再びトリガー祭を実施しました。

pso20150322_144110_050.jpg

何か仕様変更あったのか、前よりもトリガーまでものすごく近くなりましたね!
pso20150322_135225_003.jpg
この回なんてトリガー仕様PTより近かったよw

ハルコタンの大地からレア運を吸い取っているらしいです(´・ω・`)
pso20150322_142036_027.jpg
クロ、トドメ刺されてる・・・w

私カッコイイ!と思ったら隅に写ってるベルダンディーがめっちゃかわいかった( *´艸`)
pso20150322_144148_056.jpg

かみつきゆるガロンゴ帽子被ってナベリウスのアイドルって名乗ったら、欲しかったリアとアームが順番に出ました。
pso20150322_152404_080.jpg
ゆるふわガロンゴ効果すごい!!

ちょっと離席しなきゃいけなくて、アリシアさんにトリガー位置まで連れて行ってもらって戻ってきたら白の民がいてびっくりしたwww
pso20150322_153524_094.jpg

というわけで、今回はSSここまでです。
pso20150322_135312_004.jpg

明らかに先週は撮りすぎwww

私としては、サヤさんにやっと、やっとやっとやっとやーーーーーーーーーーっとアームが出たので感無量です!!
サヤさんが「アームでた」って言ったとき、本当に涙が出ました。
長かった・・・長かったね!サヤさん!!おめでとう。:゚(。ノω\。)゚・。うわーん

というわけで、参加されたみなさんおつかれさまでした&ありがとうございました。

でもなんか、サヤさんがまだやりたいって言ってるのでw第6回でお会いしましょう!!
(あれ?サブキャラ分のアームがいるのか?!(;。・`ω・。)



PSO2サポーターズリンクに登録しています
(*≧▽≦)σぽちっと!してくれたらうれしいです!


edit

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。